JSONで改行を含むテキストデータをハンドリングする

改行を含むテキストをJSONでやり取りする場合のメモです。

Django-テンプレートに出力する日付の表示形式を変更する

Djangoデフォルトの日付フォーマットは「M-d, Y」、つまり「April 1, 2010」の形式なのです。datepickerで使えなかったり問題があったため、変更したいなぁと思っていました。そのやり方がわかったのでメモします。

social-auth-app-djangoの依存関係が原因でマイグレーションできなくなったのを修正する方法

マイグレーションを初期化して再度マイグレーションを実行した時に、__social-auth-app-django__の依存関係が原因でマイグレーションできなくなりました。解決方法をメモします。

Djangoのマイグレーションをロールバック、元に戻す方法

「あーここはForeignKeyじゃなくてOneToOneFieldにしたいなー」とか、モデルを修正する場合に、一度実行したマイグレーションを取り消しす必要があります。その方法のメモです。

textfieldモデルに格納したHTMLタグをエスケープせずに出力する方法

Djangoのモデルに設定したtextfieldのカラムにHTMLタグを含む文字列を格納したのですが、テンプレートに渡す際にエスケープされて出力されてしまいました。HTMLタグをエスケープせずに出力する方法をメモします。

Djangoのモデルに該当するデータがないときに404ページを返す方法

該当するレコードがない場合は404ページを返して、よしなに処理したいというのをやってみました。

dockerコマンドをcronで実行させたら「TTYが無いよ」と怒られた件

cronでdockerコマンドを定期実行していたのですが、うまく実行されていないことに気づきました。先の記事に沿ってログを調査し、正しく動作するよう修正したのでメモします。

cronがうまく動作しているかチェックするためのログ調査方法について

Certbotで取得したSSL/TLS証明書の更新を自動化していました。いや、そのつもりだったのですが、cronがうまく実行していないことに気づいたため、調査することにしました。というわけでcronジョブのログ調査方法についてメモします。

Djangoのマイグレーションとデータベースのリセット方法

Djangoでモデルの追加や拡張を繰り返していたらエラーが発生し、動かなるというケースに遭遇しました。開発段階であればとにかく一度リセットしてやり直すことができるので、その方法をメモします。

Django-モデルのプライマリキーをUUIDにする

Djangoではデータベースに挿入されたレコードのidが連番になるのですが、特別な理由がない場合はセキュリティ的に有利なUUIDを使うのが良いそうです。という訳でidをuuidに変更する方法をメモします。