SMTPを使ってAmazonSESのメールをGmailで送信できるようにする

AmazonSESで設定した独自ドメインのメールを使いなれたメーラーで活用できれば楽チンですよね。SESでは__SMTP__が利用できるので、メーラーからの送信は簡単です。GmailとWordPressで試したので結果をまとめます。

AmazonSESを使って無料で独自ドメインのメールを送受信する

SESとRoute53、S3を使って無料で独自ドメインのメールを送受信できるようにしました。通常、独自ドメインのメールを扱うためにはメールサーバーが必要です。しかしSESを使えばサーバーを利用しなくて済みますし、メンテナンスも必要ないため、低コストで運用が可能です。

ユーザー側のブラウザで最新のCSS/JavaScriptを読み込ませる方法

CSSやJavaScriptのような静的なファイルはユーザーが使用しているブラウザにキャッシュされます。キャッシュが残っていると基本的にはそちらが優先して読み込まれるため、せっかくファイルを更新しても変更内容が適用されず、予期せぬバグを引き起こしたりします。これを防ぐためにCache Bustingと呼ばれる方法を試しました。

リソース監視ツール「マカレル」の導入方法と監視項目の見方

時々EC2インスタンスが応答しなくなるので、マカレルというリソース監視ツールを導入して分析できるようにしました。導入方法と監視項目の見方をまとめました。ついでにLinuxコマンドとの対応関係も調べました。これで障害発生時の原因特定が容易になりますー。

EC2インスタンスでyumコマンドを打った時に403エラーが返ってきた件

EC2インスタンスにマカレルのエージェントをインストールしようとしたところ、yumコマンド実行時に403エラーが返ってきました。最終的にはVPCエンドポイントのポリシーを修正することで解決したので、メモを残します。

【WordPressのセキュリティ対策】ログインURLの変更と2段階認証

WordPressのセキュリティ対策として考えなければいけないことはたくさんあります。ApacheやNginxの設定や、コンテンツが設置されたディレクトリのパーミッションの設定だったりです。攻撃手法は多種多様なのでその全てに対策を施すのはとても難しく、知識とスキルも必要になってきますが、ここではWordPressのプラグインを使ってお手軽に設定できるフロントサイドのセキュリティ対策を2つ紹介します。

Webサイトが死んだら教えてくれる無料の外形監視ソフトの導入と使い方

AWSで構築したWebサイトが最近立て続けにダウンしました。たまたまそのWebサイトにアクセスしたから気づけたものの、最悪の場合、障害に気づかず放置されていた可能性もあったでしょうね。そこで、Webサイトの外形監視ができる無料のソフトウェア「Uptime Robot」の導入方法と使い方をまとめました。

コマンドラインで使える便利なショートカットキーと小技集

コマンドラインでの操作をもっとスムーズにできたらいいなぁと思い、CLIで使えるショートカットキーや小技について少し調べ、まとめました。

AWSのWorkMailをGmailで送受信するための設定方法

AmazonのWorkMailで独自ドメインのメアドを作成したはいいものの、スマホでの管理のしにくさに悩んでいる人は多いと思います。この記事ではWorkMailのメールをGmailで送受信するための設定方法をまとめました!これでお仕事のメールもスマホ管理できますー!やったー!

AWS EC2で個人ブログを運用する場合の料金メモ

これまでAWSを使ってWordPressブログとポートフォリオサイト、2つのWebサイトを運用してきました。だいたいどの程度コストがかかるのか把握できたためメモします。それから節約方法と改善策、デメリットもまとめました。