dein.vimでプラグインの削除をする場合

vimのプラグイン管理をdein.vimに変更したのですが、プラグインのアンインストールに少しつまずいたので、対策をメモします。

手動更新

tomlファイルを使っている場合は自動でプラグインの情報が更新される作りになっているようですが、.vimrcに書き込んでいる場合、下記コマンドを明示的に実行する必要があるようです。

:call map(dein#check_clean(), "delete(v:val, 'rf')")
:call dein#recache_runtimepath()

自動更新

コマンドの実行を自動化したい場合は次の変数を1にして、自動更新を有効にします。

let g:dein#auto_recache = 1

これで動くはず、、なのですが、私の環境ではうまくいかなかったです。何か足りないようです。引き続きのんびりと調査します。

まとめ

.vimrcに全て記述しているのですが、プラグインはtomlファイルに分けるのがいいみたいですね。そのうち整理したいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください