Evernoteの代替としてAtomのマークダウン機能を試した

普段の何気ないメモの保存・共有にEvernoteを使用していますが、見出しを設定したりスタイリングがとても面倒で、使いづらさを感じていました。

Marxicoというツールを併用することでEvernoteでもマークダウンを使えますが、ソースコードも含め、使い慣れたAtomでまとめて管理するのが良いかもしれないと思い、Atomのマークダウン機能を試してみました。

 

Markdown Previewのインストール

Atomの設定から「markdown-preview」のパッケージをインストールします。

 

Markdown Previewの使い方

7つの拡張子( .markdown, .md, .mdown, .mkd, .mkdown, .ron, .txt)に対応しています。

Control + Shift + M」でエディターの右側にプレビュー画面が開き、変更をリアルタイムに確認できます。

 

よく使うMarkdown記法まとめ

使用頻度の高いマークダウン記法について簡単にまとめます。

 

見出し

# 見出し1
## 見出し2
### 見出し3

 

文字装飾

__太字__

_斜体_

 

リンク

[これはlinkです](https://hogehoge.com)

 

リスト(箇条書き・連番)

– hoge1
– hoge2
– hoge3

1. hoge1
2. hoge2
3. hoge3

 

インラインコード・コードブロック

`inline hogehoge`

` ` `
hogehoge block
hogehoge block
hogehoge block
` ` `

 

引用・ブロッククォート

> 引用

 

まとめ

なかなか便利でした。しかしメモの共有はEvernoteに分がありますね。

しばらくは使い分けることにします。終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください