人との繋がりが心を癒すという話は本当だった

気づけばもう11月なかば。

今年も残りわずかですね。

前職では大嫌いだった忘年会ですが、今年はとっても楽しみです。

 

さて、久しぶりの更新。

今回は「レジリエンスとソーシャル・サポート」についてまとめます。

 

レジリエンス−復元力

人は多くのストレスを抱えて生きています。

しかしどんな逆境にも耐えて前に進める人と、そうでない人がいます。

この差は心にかかったストレスに対処する力、自分の心を元に戻す力にあるそうです。

心を元に戻す力のことを「心の復元力 – レジリエンス」と呼びます。

 

レジリエンスの低い人は強い負荷がかかると折れてしまいます。

レジリエンスを高めるにはいくつか方法がありますが、特にソーシャル・サポート、人との繋がりが効果的です。

 

信頼できる人との交流が私を繋ぎ止める錨

Unsplash / Pixabay

Unsplash / Pixabay

一人でいるとどんどん暗くなります。

しかし心を開いて会話ができるメンターや仲間がいると明るく、ポジティブになれます。

メンターは大きなストレスで揺さぶられる心を繋ぎ止める錨です。

 

少し前まで、私にはメンターと言える人はいませんでした。

なんでも一人で抱え込んで生きてきたし、今後もそうするつもりでした。

本当に勿体無い生き方だったなと思います。

 

訓練校ではいろんな人に応援してもらいながら学ぶことができたし、いろんな苦労を抱えている人たちと出会えました。

彼らとは今でも近状を報告しあったり、協力してWebサイトを作ったり、相談に乗ってもらったりしています。

 

現在の所属会社では悩みを打ち明けられるメンター、仲間ができました。

もらったサポートや指導を、今度は私を頼ってくれる人に返していけるように成長していきたいですね。

 

このような他人との持続的な繋がり、同じ境遇にある人との支え合いが、簡単には折れない竹のような「しなやかな心」を育ててくれます。

あなたも一人で抱え込まず、心を開ける人を見つけてください╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください