DjangoのModelFormでForeignKeyフィールドをSelectタグ(ドロップダウン)として表示する

↓このように、ProfileモデルとJobモデルが用意されています。

# models.py

class Job(models.Model):
    id = models.UUIDField(primary_key=True, default=uuid.uuid4, editable=False)
    job = models.CharField(max_length=64, blank=True)

class Profile(models.Model):
    id = models.UUIDField(primary_key=True, default=uuid.uuid4, editable=False)
    location = models.CharField(max_length=64, blank=True)
    favorite_words = models.CharField(max_length=64, blank=True)
    job = models.ForeignKey(Job, on_delete=models.SET_NULL, null=True)

JobはProfileのForeignKeyとして多対1の関係にあります。

このモデルを元にModelFormを作ります。

# forms.py

class ProfileEditForm(forms.ModelForm):
    class Meta:
        model = Profile
        fields = ('location', favorite_words', 'job')

この状態で、templateにフォームを表示させると、下図のようになります。

オブジェクトのキーが表示されてしまいました。

このままだとなんの項目がわからないので、ちゃんと名前が表示されるようにします。

Jobモデルに下記を追加します。

class Job(models.Model):
    id = models.UUIDField(primary_key=True, default=uuid.uuid4, editable=False)
    job = models.CharField(max_length=64, blank=True)
    def __str__(self):
        return self.job

こうするとあら不思議。いい感じになりました。

やったね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください