どうしてDescriptionが反映されないんやーーなんでヤーー!

ムッキャーーーー!!!

 

。。。とイライラしていたのですが、様々な対策の末に決着しました( ・`д・´)vたぶん

 

ちなみに、ここで言及しているDescrptionというのはこれ↓のことデェス。

<meta property="og:description" content="hogehoge">

 

このmetaタグで指定したcontentの部分が、グーグル検索したときに要約部分↓として出力されマァス。

 

でも色々大人の事情で反映されなかったりするんですよね〜。

反映されない理由については諸説あるのでググってくださーい。

 

Descriptionを反映させる必殺のmetaタグ

次のメタタグをhead内に記述してあげます。

<meta name="robots" content="noodp">

参考URL:https://yoast.com/meta-descriptions/、https://yoast.com/robots-meta-tags/

日本語で探しても解決に繋がる記事がなかったので、血眼で英語圏の情報を探しました(´・ω・)

 

一言で説明すると、「ODPを殺すメタタグ」です。

検索エンジンで表示される要約部分は、特定の条件下でDMOZ(aka ODP)で適当に編集されたDescriptionが使用されるのですが、それをブロックするメタタグになります。

2017年の3月17日にDMOZのサイトがクローズしちゃったのですが、その場合このメタタグの位置付けは今後どうなるんでしょう(´・ω・)

ってゆーか、反映されるようになったのはクローズしちゃったからだったりするのだろうか。。

 

まとめ

Descriptionが反映されない時はrobots, noodpでやっつけちゃいます。

HodalogはこれまでSEO的にいろいろな問題を抱えていましたが、リニューアルに当たってはそのあたりも大幅に見直しています。

少しでもいいから対策の効果が出るといいなぁ₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾フッフゥ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*