画像を縮小・リサイズするMacのコマンド

画像の縮小・リサイズをコマンドラインからできたら楽だなと思い、調べていました。

Scriptable Image Processing System、略してsipsというコマンドがあり、ターミナルから手軽に使えて便利だったので、まとめます。

sipsの使い方

次のような感じでコマンドを実行します。

# sips -Z 横幅(or高さ) 対象ファイル -out 出力先パス/ファイル名
# 例↓
sips -Z 640 hogehoge.jpg -out mogumogu.jpg

# 縦横比を保ちつつ「横幅」指定でリサイズ
sips --resampleWidth 640 hogehoge.jpg -out mogumogu.jpg

# 縦横比を保ちつつ「縦幅」指定でリサイズ
sips --resampleHeight 480 hogehoge.jpg -out mogumogu.jpg

まとめ

コマンドラインから手軽に使えて楽チン。スクリプトを組めば複数の画像を一括でリサイズできて便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください