特定のgitブランチを除く全てのブランチを削除する

開発を進めていくと、手元のPCでgitのブランチがどんどん溜まっていくので定期的にお掃除しています。

下記はmasterブランチを除く全てのブランチを一掃するコマンドです。

# masterブランチを除く全てのブランチを削除する。

git branch | grep -v "master" | xargs git branch -D

コマンドの説明

先のコマンドは、見ての通りgrepxargsを組み合わせた基本的なコマンドです。

git branchで手元のPCにあるブランチをリストアップしています。

grep -v “hogehoge”は、”hogehoge”を除去してくれます。git branchの後にパイプ「|」を通し、git branch | grep -v "master"などとすることで、masterブランチを除いてリストアップできます。

最後にxargsを使い、リストアップしたブランチを引数としてgit branch -Dに渡し、コマンドを実行しています。

まとめ

以上、小技でした。まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください