都内でWebエンジニアとして働いています。

31歳の時、製造業からWeb業界へ転職しました。

転職前は電子部品メーカーに5年間勤務。生産から材料開発まで様々な業務を経験し、電子回路のリバースエンジニアリングやVBAプログラミングなど、多くを学びました。

実験装置の製作やVBAの簡単なプログラミング、部品の図面を引いているときはそれなりに楽しい時間でしたが、決まった動作を延々とこなす生産業務はとても辛いものでした。

3年目以降は生産業務が増え、全く仕事を楽しめなくなっていましたが、「生きるためには仕方がない」と割り切って働いていました。

そんな折にスマートフォンを手に入れ、前向きになるきっかけを得ます。

スマホは魔法の箱

スマートフォン入手当初はFFタクティクスやロマサガ3ばかりしていました。

「また世界を救ってしまった」

そろそろ世界を救うのにも飽きた頃、180°方向転換。真面目な電子書籍を読むようになります。なぜ電子書籍を読むようになったのかは良く思い出せませんが、流行っていたからとか、そんなミーハーな理由だったと思います。

ちきりんの「未来の働き方を考えよう」、リンダ・グラットンの「LIFE SHIFT」、植松努の「空想教室」、「7つの習慣」や「嫌われる勇気」などなど。これらの本を読んだ時の衝撃は今でも覚えています。

私はこれまで「生きるのが辛いのは会社が、社会が悪いからだ」と半ば本気で思っていて、自分自身ではコントールできない外部の要因にばかり注目し悪態をついていました。でも本当に見直さなければならないのは私自身の内面だったことに気づかされました。スマートフォンを手に入れなければ、今とは全く違う暗い人生を歩んでいたと思います。

 

「もしあなたの寿命が1年後に尽きてしまうとしたら、今の仕事をしたいと思う?」

「いやだ!」

「じゃあなんとかしなきゃ!」

 

会社をやめることにした

電子書籍と並行してアフィリエイターのブログ記事もよく読んでいました。せどりやアフィリエイトをやっている人たちのブログはハングリー精神がものすごくて、彼らの考え方に影響を受けました。(一方で情報商材やマルチ商法のようなエグい側面もあり、闇も深い。)

これは面白そうだと真似してやってみたのですが、残念なサイトが出来上がっただけで不発に終わりました。そのサイトはおそらく今でもネットの海を漂っていると思います。デブリを増やしてごめんなさい。

 

「ユーザーをWebサイトに呼び込むには役立つ情報を提供することが必要。」

そんな当たり前のことに気づいた私は「これまでの経験から提供できる情報はないか」と思い、楽器初心者の方向けに楽譜の読み方や楽譜作成ソフトの使い方の情報を発信し始めました。

そのブログが少しずつアクセスを集め、3ヵ月後にグーグルアドセンスで1000円の壁を突破しました。「Webの技術ってすごい」と本気で実感した瞬間です。

「無料のテーマを使って作ったブログだけど、HTML/CSSとJS、デザインを勉強して、自分の力でWebサイトを作れるようになれたらもっと楽しいし、スゴイことができるんじゃないか?」

居ても立っても居られなくなり、会社を辞めました。

 

夢に向かっているときが一番楽しい

会社を辞めてからは、IT技術を学べる訓練校に半年間通いました。

訓練校はとてもいいところです。何しろ雇用保険をもらえながら勉強できますからね。

私が通ったクラスは色んな悩みやバックグランドの人たちがいて、みんな一生懸命でいい人たちばかりでした。

衝動的に前職を退き不安もありましたが幸いにも良い環境で勉強させてもらい、何か新しいことができるたびに喜びを感じながら毎日過ごしていました。

「夢に向かっているときが楽しい」とは良く聞きますが。本当にその通りだなと思います。

訓練校でHTML/CSS, JS, SQLを学びながら、プライベートではWordPressのオリジナルテーマを作成し、そのテーマで個人ブログを公開しました。未熟なブロダクトでしたが、完成した時は飛び上がるほど達成感があり、就職活動でも大活躍してくれました。

 

そしてWeb業界へ飛び込んだ

前職を辞してから8ヵ月後、ITベンチャーに拾ってもらい今に至ります。

はじめはとても大変でしたが、今はその大変さも楽しめる余裕が出てきました。

日々の忙しさについ忘れてしまいがちですが、今の私があるのは色んな人たちのサポートのおかげです。

会社をやめるときに背中を押して応援してくれた人、訓練校で丁寧に教えてくれた教官と一緒に勉強したクラスメイト、技術的に未熟な私を拾ってくれた社長、ランチタイムでメンタルケアをしてくれる人事、働きやすいように支援してくれる営業。

本当に心から感謝しています。

スキルはまだまだだし、時々くじけそうになりますが、望んでいた自由なライフスタイル目指して突っ走ろうと思います°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

おわり。