ラズパイにdocker-composeをインストール

ラズベリーパイにdocker-composeをインストール際に少し手間取ったのでメモを残します。

dockerのインストール

まずdockerをインストールします。

curl -sSL https://get.docker.com | sh

# ユーザにdockerコマンドの実行権限を付与
sudo usermod -aG docker `whoami`

# dockerの動作確認
docker --version

pipと依存パッケージのインストール

通常の手順ではうまくいかなかったため、pipを使います。

sudo apt-get update

# 依存パッケージのインストール
sudo apt-get install libffi-dev libssl-dev
sudo apt-get install python3 python3-pip python3-dev

# docker-composeをインストールする時configparser関連のエラーが出るため削除
sudo apt-get remove python-configparser

# ついでにお掃除
sudo apt-get autoclean

docker-composeのインストール

sudo pip3 install docker-compose

docker-composeのパスを通す

pipコマンドでインストールした場合、docker-composeの実態は.localというディレクトリに置かれるようです。

なので、/usr/bin/配下にdocker-composeのシムリンクを貼ってパスを通します。

sudo ln -s /home/`whoami`/.local/bin/docker-compose /usr/bin/docker-compose

まとめ

これでラズパイ でもdocker-composeが使えます。やったね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください