自分のPC(ローカル環境)でWordPressやRailsを動かすために、LAMP環境の構築手順をまとめます( ・`д・´)b

XAMPPやMAMP、Cloud9のようなツールと比べて難しいですが、自由度が高くて応用が効きます。本番の環境はLAMPがほとんどなので、テストもそれに近い環境で行った方がいいですよね。とりあえず私が興味のあるPHPとWordPress、Ruby on Rails、AWSを中心に整理します。

ちなみにMacとWindows、どちらでもOKです!

仮想マシン(仮想サーバー)の準備と作成

VirtualBoxとVagrantを使って、自分のPCに仮想サーバーを立てます。仮想マシンなら作るのも壊すのも簡単なので、とっても楽チンです。Dockerも気になっているので、気が向いたらそのうち整理します。時代はイケイケのUbuntuですが、ここでは硬派なCentOSを使います!


heladodementa / Pixabay

WordPress

WordPressをインストールして、実際に動かしてみるまでをまとめます。これでオリジナルテーマを作り放題ですよ!やったね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"


kpgolfpro / Pixabay

Ruby on Rails

CentOS7にRuby on Railsを入れます。Railsの環境基盤はUbuntuが圧倒的に多く、情報が広く出回っています。一方、CentOSは少数派なようです。yumパッケージでインストールできるRubyのバージョンも古いので、CentOSで最新のRails環境を整えるのはちょっと大変でした。


Unsplash / Pixabay

SASS

SASS:Syntactically Awesome StyleSheetの略。「構文的にイケてるスタイルシート」の意味です。使ってみたらなかなか便利だったので導入方法と使い方など整理していきます。


  • SASSのインストール手順と使い方

AWS

クラウドのリーダー的存在、AWSを使いこなそうぜぇプロジェクトです。今なら1年間無料で使えるんですよ〜!というわけで、この無料期間に練習します。


zsoravecz / Pixabay

  • AWSを使うためのアカウント発行手順
  • インスタンスの生成
  • Apache、MySQLのインストールと設定
  • WordPressのインストールと設定
  • vhostを使って複数のWebサイトを一つのインスタンスで動かす
  • 従量課金制の罠!AWSにおけるDDOS攻撃の対策

よくあるハマりどころ

私が環境構築の過程でぶちあたった問題とその解決方法を簡単にまとめます。


geralt / Pixabay