Vue.jsとmarked.jsでリアルタイムプレビューできるマークダウンエディタの作成

GW中に新しい技術をキャッチアップしようと思い、学習コストが低そうなVue.jsから取り組むことにしました。さっそく簡単なアプリを作ったので記事にまとめます。

jQueryのon()とclick()でイベントが2回以上重複して実行されるのを防ぐ

`.on()`はDOMにイベントを追加するメソッドなのですが、同じ要素に対して同じイベントを複数登録できてしまいます。気をつけないと同じイベントが重複して実行されるので、.off()で初期化してあげます。

JSONで改行を含むテキストデータをハンドリングする

改行を含むテキストをJSONでやり取りする場合のメモです。

ユーザー側のブラウザで最新のCSS/JavaScriptを読み込ませる方法

CSSやJavaScriptのような静的なファイルはユーザーが使用しているブラウザにキャッシュされます。キャッシュが残っていると基本的にはそちらが優先して読み込まれるため、せっかくファイルを更新しても変更内容が適用されず、予期せぬバグを引き起こしたりします。これを防ぐためにCache Bustingと呼ばれる方法を試しました。

ローカル環境でCSSが反映されない時に見直すべきhttpdの設定

仮想マシンで構築した環境でCSSの内容を変更した時、変更内容が反映されない場合があります。そんな時はEnableSendfile の設定をoffにすることで解決するかも!?

どれだけ頑張ってもDescriptionが反映されない時の必殺技「noodp」

どれだけ頑張ってもDescriptionが何故か反映されない。。そんなあなたに必殺のメタタグを伝授します。

長いURLがはみ出すのを防ぐCSS

長いURLが親のブロック要素などからはみ出す現象が起きたので修正しました。word-break構文を使って折り返す設定をメモします。

jQueryとCSSを最後に読み込ませてサイトの表示速度を上げる方法

レンダリングをブロックしているリソースをフッターへ移し、サイトの表示速度をUPさせます。WordPressを使っている様々なサイトに応用できますよ。

キュンキュンに圧縮されたCSSやJSを復元・可読化する方法

圧縮されたコードは、それはもうキュンキュンな状態なので、読み解くのは一苦労です。この記事では、一度縮小されたコードを整形し、可読化する方法をメモします。

表示速度がUP!HTMLとCSSを簡単に圧縮・縮小する方法

作成したホームページの表示速度を上げる手法の中でも、コードの圧縮によるダイエットは比較的簡単かつ有効です。この記事ではHTMLとCSSの圧縮方法を紹介します。