【builderscon Tokyo 2018】技術カンファレンスを見てきました

久々の日記ですー。9/7と9/8、builderscon Tokyo 2018に参加してきましたー。難しい内容のものもありましたが、どの講演もとても楽しかったです。

 

kazuphさんのラズベリーパイを利用した業務改善の講演

↑お目当の講演でした。kazuphさんはAkerunというスマートロックデバイスを開発した株式会社フォトシンスのスーパーエンジニアです。学生時代は電子工学を専攻>卒業後ガイアックスのWebエンジニア>フォトシンスのCTO兼IoT技術者という経歴の持ち主。

IoTの最先端を走る企業がどのようにラズペリーパイを利用しているのか、面白い話が沢山聴けました。メモをとるのに集中しすぎて聞き漏らした箇所もあり、QAで変な質問してしまいましたゴメンなさい。。kazuphさんは前夜祭でも登壇していて、その際はの話をしていたそうです。聞きたかったなぁ。

 

AmyさんのChromeDevツールを駆使したハッキング講演

これは面白そう!ということでマークしてました。AmyさんはStripeで働くインフラエンジニアです。猫と読書が好きみたい。技術ブログや講演など積極的に行っているっぽいです。

この講演はChromeデベロッパーツールを駆使したハッキングを通じて、Chromeのデベロッパーツールの使い方の具体例を教えてくれるものでした。

ハッキング対象は歌手Taylor SwiftのYoutube動画。Taylor Swiftのコンサートはとても人気なのですが、YoutubeのPVを最も見ている人にコンサートチケットを購入する権利が当たるらしい(ちょっとうろ覚え)。そこで

  • 偽のテイラースウィフトのファンサイトを作ってTaylor SwiftのPV動画を埋め込み
  • Chrome-dev-toolでハックして閲覧数を稼ぐスクリプトを流し込み
  • 最高のファンサイトを運営しているファンだと思わせる

というストーリー展開で、実際にTaylor Swiftのコンサートチケットを購入する権利をもらっちゃうという。。でも高くて結局買わなかったという(笑)。軽いジョークもあって本当にエキサイティングでした。ククク。。計画通り!

Amyさんのハッキング公園。計画通り!の画像

ハッキングの内容はスライドのほか、Mediumの技術ブログでも見れます。

View story at Medium.com

 

 

まとめ

そのほか、はてブの200週連続新機能追加の話、万単位の証明書を自動更新するシステム構築の話など、興味深い話がいっぱいありました。膝痛めてるせいで長時間座ってるの辛かったけど、いい気分転換になりました!やったね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください