2019年の振り返り-令和元年は飛躍の年だった

今年は飛躍の年でした。

技術者として

  • お世話になった会社を離れてフリーランスになった
  • 外向けの活動を増やして勉強会に参加
  • Vue.js/Vue CLIでSPA開発
  • GoでWebAPI開発
  • Vimで世界が広がった

一個人として

  • 生活に少し余裕ができた
  • 左膝が少しずつ回復
  • 筋トレ再回

技術者としての成長

私は元々富山県で機械・材料系の技術者として働いていました。その後IT企業(SES)へ転職。3年間お世話になったあと独立。今年の6月からフリーのWebエンジニアとして活動しています。

フリーランスとしての初案件はVue.jsとGoでのWebアプリケーション開発。モダンな技術での開発に参加でき、非常に幸運でした。

途中までPython/djangoでAPI部分を作っていたのですが、つよつよフリーランサーのアドバイスでGoにピボット。結構チャレンジングなこともしました。

Vimを使えるようになったのも良かった。流行りの技術を追いかけるだけじゃない、純粋にプログラミングの楽しさを思い出すきっかけになりました。

https://qiita.com/hodanov/items/399590f61db5a56077d7

当然良いことばかりではなく、反省点もたくさんあります。クライアントとの折衝やヒアリング、設計周りについては、その重要性をよく理解する必要があるなと。

これまで一人で黙々と勉強することが多かったのですが、勉強会やコミュニティにも参加しました。

就活に悩んでいる学生、研究職のPython使い、現職の働き方に悩むエンジニア、つよつよのフリーランサー、そしてvimmer、、、様々なバックグランドの技術者たちとの交流は楽しかった。

一個人としての変化

生活に少し余裕が出てきました。心理的にも落ち着いた状態です。

左膝の怪我は少しずつ回復してきました。内側側副靱帯が緩んでいて少し不安定ですが、サポーターがあれば普通に歩ける状態です。

それから、リハビリを兼ねて筋トレを再開しました。無茶しすぎないように、健康な身体づくりに励んでいます。

まとめ

東京に来たときはWebサービスで一発当ててたくさん稼ぐとか意気込んでいましたが、エンジニアとして地道に技術を磨きつつ、焦らず自分にできることを模索していきます。

とりあえず生きてます。来年も頑張ります。

金沢駅前の加賀友禅と雪吊り
金沢駅前の加賀友禅と雪吊り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください